漫画は元々好きで、携帯で簡単に読めるものを中心に読んでいます。
ただ無料で読めるものがなかなかなくて、試し読みを携帯で行い、面白ければ本屋で買うということにしました。
その中で最近読んだのが「オタクに恋は難しい」です。
少し前から知ってはいましたが、読んだことはありませんでした。
たまたま試し読みする機会があり、読んでみたら面白くて、 1巻を購入しました。

内容は重度の腐女子のOLとその幼馴染で重度のゲームオタクのサラリーマンの話です。
自分の身内や家族、親友にすらオタクを隠し通す主人公は同じ会社で付き合ってた彼氏にオタクがバレてフラれてしまいます。
気まずくて会社を転職し、その転職先で幼馴染に会うところから始まります。私もどちらかというと漫画やゲームは好きで、昔は主人公と同じように周りに隠しつつ、仕事をしていました。
もちろん、偏見はないけれど何となく言いづらいという感じはよくわかります。そんな二人が主人公が彼氏欲しいという言葉に対し、「自分なら理解もできるし、泣かせるようなことしない」という彼の一言で付き合うことになります。
読んでいてもときめく感じは少なめで、どちらかというとギャグっぽいところも、この二人には合っているかなと思います。
私も同じような趣味の友達とは延々と話続けられるように、この二人も二人とも同じオタク仲間で幼馴染だから、包み隠さず話せるのは羨ましいです。

私の周りにもこんな異性がいたらなと思いました。
まだ1巻しか読んでいないけれど3巻まで出ているので早めに購入したいです。
ただ、一冊800円超えがちょっと高くて大人買いできなかったのが残念です。