ガンズアンドローゼズさんのアルバムアペタイトフォーディストラクションの、6曲目にあるパラダイスシティ。
この曲は、ライブのDVDを見た限りでは、必ず一番最後に来る曲です。
そんな曲の構成は、ギター(スラッシュさん)の生音から入り、次にボーカル(アクセルローズさん)でサビの部分が入り、それが終わるとギターが歪みといった具合に曲は流れて行きます。
この曲に出会ったのは、20数年前ですが今だに聴いてます。凄く良い曲です。
ボーカルのパンチの効いた歌声に、メロディアスかつ繊細なギター聴き所たくさんで誰にでもオススメです。
僕は、この曲をカラオケで歌うのですが、歌い心地が物凄くいいです。
それと、ギターも楽譜を見てコピーしたことあるのですが、例えばチョーキングとチョークダウンこの使われ方が物凄く奥深く、こんなのありですかというギターソロフレーズもありかなり勉強させられます。
そして、ガンズアンドローゼズさんに刺激を受けながら生活している僕は、一生パラダイスシティを聴き続けたいです。